性質を知って選ぶのが良い!40代の女性に最適な脱毛手段とは

40代になると若いときと違ってムダ毛が濃くなったり、増えたりする傾向があります。ムダ毛対策手段の特性を理解した上で、40代女性に最も相応しいものを受けることがお勧めです。この記事では無駄毛の自分での処理から始まって、ニードル脱毛、レーザー脱毛、光脱毛などの一般的な施術方法の特質を解説していきます。特徴の他にも注意するべき点にも触れているので、是非参考にしてほしいです。40代女性にお薦めのムダ毛処理手段はどういったものかしっかりと知識を深めましょう。



体毛を自分で処理する時の気をつける点

40代になると女性ホルモンの分泌量が減ってきて、毛質が濃く太くなっていく傾向があります。若い頃には気にならなかったのに、目立つムダ毛が多くなってきます。そのため、自分で処理をする時には気をつけるべき事があります。それは乾燥した状態でかみそりを利用することです。皮膚の表皮に必ず水分がある状態で剃刀で剃らなければ肌に損傷を与える危険性があるからです。自分で処理をする時には、シェービング用クリームを十分に塗ってから行いましょう。また、肌の表面にまだ現れていない埋没毛は無理をして剃る必要はありません。やりすぎると炎症を引き起こす可能性がありますので、放置しておきましょう。また、かみそりで無駄な毛を処理した後は傷ついた皮膚をいたわるために、刺激にならない保湿クリームを塗布しましょう。とりわけ、敏感肌や乾燥肌の人は入浴してからお手入れをしてクリームを塗布することをお勧めします。



ニードル脱毛の性質とは

ニードル脱毛はエステサロンで受けられる脱毛手段の一つです。最初に体毛の1本1本に専用の針を刺していきます。この針はすごく細く、刺した穴が後から目立つこともありません。毛穴に刺し終わったら電気を流します。この電気でムダ毛を焼き切るというのがニードル脱毛の特質です。40代の剛毛な無駄な毛の毛根を一つずつ焼くので確実に永久脱毛をすることができます。ただし、痛さはそれなりに伴います。我慢できそうになければサロンにその旨を告げて麻酔を使ってもらうといいでしょう。そして、時間も脱毛手段の中で最もかかります。料金は脱毛する毛の本数に応じて変化します。ちなみに、エステサロンでは有資格者でなければできない施術ですので、前もって対応できるか問い合わせておくといいでしょう。



レーザー脱毛の特性とは

永久脱毛をしたい40代の女性にいちばん受けが良い施術がレーザー脱毛です。これはエステサロンではなく医療クリニックや病院で受けることができる施術です。レーザー脱毛はレーザーを照射することで毛の幹細胞を破壊して二度と生えないように脱毛するというポイントを持っています。ニードル脱毛と同様に、痛みを伴いますので、麻酔を希望する人は施術前に言っておきましょう。エステサロンの光脱毛で利用されるレーザーよりも出力がとても大きいので、脱毛効果はすごく高いです。そして施術を受けるときには注意することがあります。それは、毛が伸びている状態では照射効果が弱くなるということです。医療クリニックにいく前に適度にケアしておきましょう。施術の時間としては30分ほどで終わります。施術が終わったら皮膚がレーザーの熱で火照っているいるので、冷ますことが大切です。



光脱毛の特質とは

脱毛したい40代女性に一番高い支持があるムダ毛対策手段が光脱毛です。光脱毛はほのかに暖かいと感じる程度で痛さは一切感じません。痛さに不安がある人は安心して施術を受けることができます。また、短時間で済むというポイントもあります。専用のフラッシュライトをムダ毛のある所に照射するだけで脱毛することが可能なので、特別な手間は必要ありません。光の照射範囲も大きいため1度で大きいエリアの脱毛ができます。気軽に行うことができます。そして、様々なアレルギー反応を引き起こすこともありません。しかし、光脱毛は半永久的な効力はありません。レーザー脱毛で利用されるものよりも出力が弱いので、痛さはありませんが、効能はレーザーほど高くありません。とは言え施術開始から半年~1年は効果が継続します。値段も他の施術方法と比較していちばん安いです。



40代にお薦めの脱毛方法

40代にお勧めの脱毛方法は光脱毛です。40代を超えると肌が若い時とは違って乾燥肌や敏感肌になりやすいです。こうした肌の状態であっても光脱毛の施術は受けられます。レーザー脱毛だと出力が高く肌への刺激が強すぎて医師から許可が出ないことがあります。光脱毛を受けた後は、すぐに結果を確認できるのも善い点です。ツルツル肌になっています。近年はうぶ毛にも対応可能なエステサロンもあります。
また、クリニックではなく、エステサロンであることもお薦めの原因の一つです。40代という歳は若いわけではありませんが、高齢という年齢でもありません。しかしながら、美容の面で多数の悩みにぶつかる年代です。若いときとは異なる無駄な毛事情を医療クリニックの方に言うのは少し勇気が必要です。美容の知識と経験が豊富なエステサロンであれば、動じずに気軽に相談することが可能です。こうした心理的な善い点もあるのです。